カウンセリングはどこで受ければいいの?

悩みを抱えるビジネスマン

どんな時にカウンセリングを受けるべきか

人はすべからく悩みを持っているものですが、
悩みの大きさは変わってくるものです。

大きな悩みを抱えていると、
ストレスを過度に感じてしまい、
それが原因となって様々な障害が起こってしまいます。

また、悩みが大きすぎるとそれだけで相談できる相手が見つからず、
最終的には自分一人で抱え込んでしまいがちです。

悩みごとを一人で抱え込んでしまうと、
更に症状は悪化の一途を辿ることになり、
悪循環が発生してしまうことになります。

カウンセリングはそんな時に助けてくれる救世主です。
これまでに、
そしてこれからも自分の人生に決して深く関わらないであろう人が
相手だからこそ話せる悩み事もあります。

悩みがあまりに大きすぎて
自分だけでは手に負えない時にこそ
カウンセリングを受けることをお勧めします。

どこでカウンセリングを受けるべきか

カウンセリングを受けて実際に効果があるかどうかは、
カウンセラーの腕次第ですので、評判の良いクリニックを選ぶのがお勧めです。

カウンセラーを名乗るために必要な資格などは決められておりませんので、
中には腕の悪いクリニックがあることも認識しておく必要があります。

カウンセリングをしてくれる所は公的な機関から私的な相談所までありますので、
とても幅が広いのが特徴ですが、
私的の相談所の場合には宗教団体の窓口になっているケースもありますので、
その点だけは注意したいところです。

クリニックなどの評判を調べられなかった場合には、
臨床心理士の資格を持ったカウンセラーが
運営しているクリニックかどうかを調べるだけでも有効です。

臨床心理士は、文部省が認可している資格で、
この資格を取得するためには精神医学や心理学などを深く学ぶ必要があります。

そのため、臨床心理士の資格があるクリニックならば、
ある程度の腕は政府のお墨付きということになりますので信用できるわけです。

臨床心理士は、様々な相談機関で活躍しています。
スクールカウンセラーとして働く有資格者もいたり、
福祉施設で働いているケースや、大学で研究をしている人もおります。

中でも一番身近なのは、やはり総合病院などにある精神科にいるカウンセラーです。
それ以外にも精神科クリニックや精神病院などもありますが、
個人によって営業されているクリニックはお金を多く取る悪徳クリニックの場合もありますので、
総合病院の精神科に行くのが最も信頼が置けると思います。

しかし、どのクリニックや病院にてカウンセリングを受けたとしても、
そこにいるカウンセラーが本当に腕が良いかどうかは分かりませんし、
心という曖昧なものを扱っていますので、
どこに行けば確実に治療してもらえる、というような保障はありません。

自分に合ったカウンセラーをいかに見つけるかが大事なのです。