スピリチュアルカウンセラー

今注目のスピリチュアルカウンセラーについて

最近、「スピリチュアルカウンセラー」という言葉をテレビなどで
耳にしたことがある方はけっこう多いかもしれません。

メディアなどで扱われることも増えているスピリチュアルカウンセラーは、
心霊による手法を使い霊の世界のメッセージをこの世に生きる人たちへと伝え、
クライアントが抱える問題や悩みなどにアドバイスを与え解決していく職業です。

スピリチュアルカウンセリングの特徴とは

スピリチュアルカウンセリングは、カウンセリングのひとつなので、
悩める相談者の話を聞き問題解決へと導くという意味では
通常のカウンセリングと変わりはありません。

ただ、一般的なカウンセリングでは、
精神医学や科学的要素などをもとにして、
解決策を探るのに対し、スピリチュアルカウンセリングでは、
解決のために必要となる手段や手法が全く違うので、
そういった意味では特殊なカウンセリングであるといえます。

クライアントが自分の内なる魂からの声に気づき、
自分が本当に望んでいるもの、進路などに気づけるよう、
カウンセラーがサポートをしていきます。

スピリチュアルカウンセラーになるためには

スピリチュアルカウンセラーになるために絶対に必要な資格というものはありません。
ただ、やはり専門的な知識やカウンセリングに関する基礎知識・スキルなどは必要なので、
専門スクールで学んだり、大学の心理学部などで勉強したり、
プロのスピリチュアルカウンセラーとして活動している人のもとで勉強したり、
といったことも有益でしょう。
また、養成講座もあるので、
受講すると必要な知識や技術が一通り身に付くので確実ですね。

スピリチュアルカウンセラーに向いている人とは

スピリチュアルカウンセラーの養成講座は、
基本的には、心理学の基礎知識、瞑想、催眠療法、
ヒーリングなどのスピリチュアル分野の技法を学びます。

また、実践的な練習も組み込まれていますが、
講座によりその内容は異なります。

スピリチュアルカウンセラーになるためには、
こういった知識や技術以外に、
やはり霊的な能力を潜在的に持っているかどうかがカギになります。

霊的な能力を持っているかどうかで、
スピリチュアルカウンセラーとしての能力も変わってくるでしょう。

現在、スピリチュアルカウンセラーとして活躍している人たちの多くは、
やはり生来の霊的能力を持っていて、
その上でさまざまな修行や経験を積んだ人が多いです。

ただ、自分にこういった能力があるかどうかは、
もちろんはじめからわかるものではありません。

なので、養成講座を受けたり、修行を受けてみて、
自分の素養を見極めるのがよいでしょう。

スピリチュアルカウンセリングに興味がある人は、
とりあえず始めてみるのが近道です。

勉強したり、修行するうちに、
自分の未知の能力に気づくかもしれません。