アロマテラピー

アロマテラピーとは

気分が沈んでうっとうしい時の対処法には様々なものがあります。
アロマテラピーは、うっとうしい気分を跳ね返す力のあるものです。

アロマテラピーに使用されるアロマエッセンスは植物の精油です。
天然由来の香成分で化学合成素材は使われていません。

入浴の際にアロマオイルを2,3滴お湯の中におとして楽しむ方法や、
ティッシュやハンカチにしみこませたものを身近においたり、
身に着けたりする方法などがあります。

またアロマキャンドルにしたり、
加湿器の水にアロマオイルを入れて
部屋中にアロマの蒸気を拡散させる方法もあります。

美肌効果を持つオイルは、マッサージに使うこともあります。
アロマオイルは胃腸やお肌にも効果があるのですが、
最も注目するべき効果はメンタルに及ぼす効果です。

アロマは鼻から直接脳に届くので、
脳の感情をつかさどる部分に直接作用するのです。

リラックスアロマ

アロマオイルの中には、
心を落ち着かせる効果が持つものがあります。
アロマオイルは、
植物の香成分なので特にアロマテラピーの知識がない人々にとっても気持ちのいい香りです。

不安感や焦燥感にとらえられてしまったときに、
いい香りに包まれると少し気分が楽になります。

お風呂に数滴おとしてゆっくりすれば、
不安感から解放されて気分が落ち着きます。

また、不安感や苛立ちで眠れないような時には、
アロマオイルをティッシュやハンカチにしみこませて枕元に置くと効果的です。

アロマオイルを扱う店ではアロマオイルを
ピロースプレーにして販売しているところもあります。

心を落ち着かせる効果のあるアロマオイルには、
イランイランやカモミール、ゼラニウム、ネロリなどがあります。

甘味のある花の香りです。
また、甘味のないサンダルウッドやバチュリーなどは
少し高貴な香りで男性にも人気のある香りです。

寝室向けの香として有名なラベンダーも心を落ち着かせるアロマオイルです。

アロマオイルの効果には個人差や、体調による差があります。

心を落ち着かせる効果のあるアロマオイルを使った後に、
車の運転や精密作業をするのは危険です。
大きな事故につながる場合があります。

リフレッシュアロマ

アロマオイルの中には、
気分をリフレッシュして前向きにさせてくれるオイルがあります。

朝目が覚めたら、ティッシュにリフレッシュ系のアロマオイルをしみこませて
それを洗面所に持って行っても構いません。

ティッシュにアロマオイルをしみこませる作業中にも気分が晴れてきます。

仕事場の加湿器にアロマオイルを仕掛けておけば、気持ちよく働くことができます。
アロマテラピー専用のペンダント型のアロマオイルボトルもあります。

これなら、一日中アロマを楽しみながら過ごすことができます。
また、他の人には匂わないので会社や学校でも使えます。